レンタカーの前日予約の実態

前日予約をしようとしたきっかけ

レンタカーの前日予約をしようと思い立ったのは旅行先のホテルに置いてあったガイドブックで山奥の秘境に興味を持ったからでした。バスは近くまでは運行していましたが、そこから目的地まで歩いて45分ほどかかる場所にあります。

車で行くと駐車場が目的地から10分ほどの場所にあるということでその方が合理的だと考えたのです。それまで旅行中にレンタカーを借りたことはなかったのですが、同じガイドブックにレンタカー会社の広告があったのでレンタカーを借りれば良いという発想が生まれてきました。ただ、そのときに問題だったのが二日前まで予約OKという広告の記載でした。翌日に出かけたいと考えていたのでもう予約ができない状況だったのです。

連絡してみてわかった対応

二日前までとなっていても対応してくれるのではないかと考えて電話をかけてみたのが正解でした。既に夜になっていたものの、営業時間内だったので試しに電話をしてみたところ、特に二日前までが予約期限だということを指摘されることもなく借りることができました。

希望の車種と時間を伝えるだけで前日予約できたのです。山を登るということもあって馬力のある車を選んだので決して在庫が豊富にあったわけではないだろうとは思うのですが、特にレンタカーの空きがあるかどうかの確認をしているようなことが通話中にあったわけでもありません。ここでわかったのは二日前までとなっていても前日予約できることは珍しくはないだろうということでした。

前日予約の対応の違い

前日予約でレンタカーはいつでも借りられるのかというのが疑問だったので、実際に借りに行ってみたときに実際はどのような状況なのかを聞いてみました。そのレンタカー会社では前日の夜の間に配車を行っているので数件のみであれば追加で用意するのは簡単だということでした。

ただ、10台も必要となると対応しきれなくなってしまって遠くから運んでくることになる場合もあり、二日前までに予約が決定していないと配車が難しいということだったのです。原則としてやはり指定されている期日までに予約するのが確実な方法ですが、前日になってしまったからといって諦めてしまう必要はないということがわかりました。まずはレンタカー会社に連絡して頼んでみることが重要なのです。

Related posts